はじめての神戸⇔関空ベイシャトル+ジェットスター国内線

先日、神戸からベイシャトルで関空へ移動した。
交通費を抑えるために、ポートライナーセットというお得な乗船券を事前購入しておいた。
船だと渋滞もないし、さぞかし快適だろうと思っていたのだが、晴れていても強風のため欠航になることもあり、出発間際までは不安が拭えなかった。

 

実際、前日には全面欠航だった。
万が一欠航の場合は、バスによる振替輸送になるらしいが、それだと見込んでいたスケジュールが大幅に変わってしまう。
次回からは片道分だけ買って、天候と相談の上予約しようと思った。幸い出発日は無事に運行され、時間通りに関空へ着いた。

 

フライトは、今回初めてジェットスター航空の国内線を利用した。
スタータープラスをつけていたので、機内で500円分のお買い物が利用できる。
離陸して間もなくスタッフが「メニューからお好きなものを選んでお待ちください」と個別に声をかけてくれた。
狭い機内で苗字を呼ばれるわけで、ここでは個人情報が筒抜けなのだろうかと少し心配になった。
どうせなら下の名前で呼んでくれたほうが嬉しいし、安心する。実際スタッフのバッチも下の名前の表記であった。

 

ジェットスターカフェについて聞いてはいたが、ミネラルウォーターが200円。チョコレートブラウニー400円。どれも値段が異常に高い。
100円で買えるものは、子供用のキャンディーと、1袋20g入りのおつまみスナックだけだった。
お弁当はお味噌汁付きのお得セットになっていたが600円。残念ながら100円を現金で払う価値は見いだせなかった。

 

ホテルでのおやつにするために、持ち帰れそうなものを選び、結局往路・復路ともブラウニー+おつまみスナックになった。
ブラウニーには全く期待していなかったのだが、2層のチョコレートがまったり濃厚で、クルミの食感も程よい感じでリピしたい美味しさだった。
チョコレート好きにはおすすめできるスイーツである。

 

日本人スタッフが親切・丁寧で、初めてのジェットスターは意外に快適で楽しかった。
話題になっていた、シュールすぎる安全のしおりのイラストだが、実物を見て、一人で笑ってしまった。
どうしてあのイラストが採用されたのか謎だが、今後利用する人がいたら一見の価値はあると思う。